• Area Market / 神奈川 / 湘南・葉山
  • 2021年11月04日

【三浦半島・葉山】選ばれし『西海岸のゴールデン・ポジション』/葉山エリア不動産マーケット動向

リゾート・別荘

 

「葉山の御用邸」など、三浦半島の中でも伝統ある別荘文化をもつ「葉山」。海と山の自然に恵まれた土地でありながら、ほかとは一線を画す成熟したエリアです。今回は、『葉山で別荘を所有する魅力』を、マーケット動向とともにList Sotheby’s International Realty 銀座オフィス支店長・福島麦に聞きました。

 

【CONTENS POINT】

●西向きのゴールデン・ポジション

●富裕層が選ぶのは海なのか、山なのか

●葉山エリアのマーケット動向

葉山で別荘を手に入れる魅力はなんでしょうか。

「まず、なんといってもダイヤモンド富士を望む西向きの立地です。葉山は三浦半島の西側に位置し、相模湾を望む丘陵地の多いエリアですので、眺望に恵まれています。

 

『アメリカの西海岸』や『沖縄の恩納村』なども西向きであるように、西はオーシャンビューリゾート地の鉄板方位です。日の出や日の入りなど、太陽を中心とした自然の美しさを満喫することができます。そういう意味では、葉山エリアは三浦半島の中でも『ゴールデン・ポジション』といっていいと思います。

また、『葉山の御用邸』など、古くから天皇・皇族、政財界や文化人の別荘が立ち並ぶ土地ですので、ホテルや飲食店、スーパーなどの生活インフラも整っています。特に街全体が醸し出すクオリティの高さは葉山ならではと思います。

 

たとえば、葉山の食材は『葉山ブランド』と称されたりしますが、これらは単なるトレンドではなく、『御用邸や政財界・文化人を相手に、厳選された上質な食材を提供してきた』という歴史的背景に裏付けされたものです。

 

『葉山ホテル 音羽の森』、『日影茶屋』もその一端が感じられる老舗です。一方で、森戸海岸におしゃれなバルがあるように、新旧混在しながらこの地ならではの統一感が保たれているのは、『葉山ならではの安心感』といえますね」

 

三浦半島の西側に位置ずる葉山エリア

湘南や鎌倉のビーチと「葉山」との違いはありますか。

「葉山や逗子の別荘文化の成り立ちには、『明治時代の海水浴文化の勃興』がありますが、逗子海岸、鎌倉の七里ガ浜などのいわゆるサーフィンスポットと比べ、葉山の海はとてもおだやかで静かな海です。

 

『大きな波がないのでサーフィンに向かない』というのが、逆に功を奏しているといってもいいかもしれません。ちなみに葉山エリアで一番広いのが森戸海岸です。近くに『裕次郎灯台』がある砂浜で、ここも非常に波がおだやかですので夏にはファミリーの海水浴でにぎわいます。

また、『葉山の御用邸』をはじめとした伝統ある土地だけに、海岸沿いに連なるクロマツも、日本の情緒的な雰囲気があります。『葉山の御用邸』の隣りにある『県立葉山公園』はかつて御用邸付属の馬場だったそうで、今でもその名残もある景勝地として、相模湾、富士山、そして江ノ島の絶景が見られますよ」

「葉山町一色の邸宅」

どんな理由で「葉山の別荘」が選ばれているのでしょうか。

「歴史ある別荘地ですので、ピンポイントで『葉山』を指定される方は多いです。軽井沢でいうと『旧軽井沢の鹿島エリア』といったような感じで、葉山は別格なところがあります。

 

『関東圏のオーシャンビュー別荘地』の王道ですので、トレンドにも左右されません。そのため、傾向としては50~60代の方を中心に、いわゆるオールドリッチの方、伝統ある企業や事業を手掛けられている方、文化人やアーティストの方が葉山を好まれます。

 

また、『葉山インターナショナルスクール』があるので、子どもの入学などで移住される方も少なくありませんね。こちらは定住になりますが、『別荘地の雄・軽井沢』でも風越学園への入学で移住される方もいらっしゃるなど、教育環境を重視して移住される方は年々増えていると思います。

 

学校という単体の教育の質だけでなく、『豊かな自然も併せ持ったトータルでの教育環境』への注目度は高まっています」

「葉山町堀内オーシャンビュー邸宅」

葉山エリアでは、海と山ではどちらを探される方が多いですか。また、建物へのこだわりはありますか。

「弊社List Sotheby’s International Realtyでの事例となりますが、断然海側、海派が多いですね。大型犬などペットを飼われている方も多いので、散歩で『県立葉山公園』や海へアプローチしやすいかどうかがポイントになります。

 

もちろん『山・高台からの眺望の美しさ』も葉山の魅力なので、かつては『湘南国際村』などを中心に、山の上に富裕層が集まる傾向がありました。長い歴史をもつので別荘の数も充実しています。そのため、山側に比べると『海沿いの別荘』の数は比較的少ないです。

 

また、建物自体も、なかには富裕層のお客様の志向性に合致しないものもあります。購入される方は、『土地を購入して建物を建てる』、『既存の住宅を購入し、リフォーム・リノベーションされる』というのが大半です。

 

海の眺望を軸に、テラス、プールを設置したり、ハイサッシの開口部、ドッグラン、そして塩害対策として鉄筋コンクリート造の建物を建てられるケースが多いです」

「葉山町堀内オーシャンビュー邸宅」

葉山の別荘マーケットについて、相場観と流通動向を教えてください。

 「別荘地ではありますが、海沿いのよい立地には商業施設も多く、オーシャンビューの物件量は少ないです。相続などのタイミング、また、別荘であれば5年10年で売買が行われるので、そうしたところを狙って手に入れるのは可能です。

 

相場は、150坪の土地を購入し、建物を建ててトータル3~5億円といった感じです。既存の建物を購入される場合は、リフォームに2,000~5,000万円程度かけられる方が多いですね。

 

どうしても今の時期に別荘を手に入れたいという方の場合は、『稲村ガ崎』、『鎌倉山』、そして『秋谷』、『佐島』など、『葉山ホテル 音羽の森』より下の方へと範囲を広げる方もいらっしゃいます。秋谷は防風林がなく目の前を遮ることがないので、『ダイレクトなオーシャンビュー物件』を探すことができます。落ち着いた雰囲気があるのでおすすめですよ」

 

ありがとうございました。

文責:Exceptional Life編集部

 

神奈川の不動産はこちらSotheby’s International Reatlty® サイトに移動します。
バナーの「リゾート別荘特設サイト」「公式アプリ」もご活用ください。

 

※情報は10月31日時点のものです。お問合せ時に掲載内容(金額等)が変更されている場合がございます。その場合は変更後を優先いたします。掲載内容は予告なく変更になることがございますのであらかじめご了承ください。

List Sotheby's International Realty Ginza Office

  • リストインターナショナルリアルティ株式会社
    銀座オフィス
  • 東京都中央区銀座2-6-7 明治屋銀座ビル5階
    東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩約1分
    営業時間:10時~18時 定休日:水曜日(祝日除く)
    宅地建物取引業者免許/国土交通大臣(2)第8544号
  • 0800-800-7065
  • お問合せ
PAGE TOP